下田市SUP講座

平成28年度の下田市で開講されるSUP講座は、下田市自然体験活動推進協議会(下田市観光交流課)や、下田マリンネットさんが下田市鍋田浜海岸を中心に6月9日の初回講座より7月14日までの計6回実施します。
昨年より下田市役所地域包括支援センター介護予防課が「55歳からの筋力アップ講座」を我々の研究スタッフと実施させていただき、SUP講座にも参加されたた方のバランス能力に関しての興味深い結果を得ることができました。今回のSUP講座では下肢筋力とバランスをテーマに研究協力していただくことになりました。関係者のみなさまよろしくお願いいたします。 以下は研究ゼミの学生スタッフの報告です。

はじめまして常葉大学浜松キャンパス健康プロデュース学部4年の飯島弘樹です。先日、下田市にて行われたSUP講座に行ってきました。実際にSUPを体験したのではなく、講座に参加されている男性1名、女性6名の計7名の高齢者の方々を対象に筋力・バランス能力の測定を行いました。

 

測定内容は、股関節屈曲・膝関節伸展・足趾屈曲の筋力測定、開眼方脚立ちのバランスのタイム測定をそれぞれ左右の脚で行いました。専用の機械を使用して測定しましたが、大学生を対象に測定するよりも高齢者の方々の方がやり易かったことに驚きました。1時間ほどで測定は終わりましたが、貴重な経験でした。

私自身、長野県出身ということもあり、マリンスポーツの経験はほとんどありません。見ていてすごく楽しそうで、「やってみたい」という気持ちになりました。この日はあいにくの曇り空で、涼しげだったので海に入りませんでしたが、晴れていたら入っていたかも、、、笑